• 2015年3月26日 /  ダイエットに励む

    最近、ダイエットを始めました。朝は、早く起きてしっかりと朝食を摂り、昼は職場の仲間とランチで好きなものを食べます。そしてこれまで習慣になっていた職場でお菓子をつまんだりするのをやめるようにして、夜は、グリーンスムージーだけで夕食を終わらせるようにしているのです。

    夕飯としてのスムージーは、やはり果物が入った甘い感じよりも、ごはんのおかずに近い甘さを抑えたもののほうが満足感があります。そこで私は自分のグリーンスムージーにほうれん草やアボカドを入れるようにしています。個人的な好みですがここに生のマッシュルームを入れて、塩・胡椒・大さじ2杯のプレーンヨーグルトと氷を入れると、冷製スープのように美味しくなります。

    ただ注意が必要なのは、ほうれん草を生のままブレンダーにかけるので硝酸の心配がない、サラダ用のほうれん草を選ぶことです。またアボカドは色が変わりやすいため、仕上げに少しだけレモンを絞るようにしています。