• 2015年5月1日 /  ダイエットに励む

    今人気のグリーンスムージーは自分で作ることも勿論可能です。レシピがネットでいろいろ紹介されていますが作るのは面倒という人にオススメしたいのが「ミネラル酵素 グリーンスムージー」です。

     このミネラル酵素グリーンスムージーには野草と野菜以外に沢山の果物や穀類、さらには海藻といった200種の原料が使用されていて、たっぷりミネラル酵素が含まれているんです。自分で野菜や果実をミキサーに入れただけではこれだけの栄養素を摂取することは不可能です。せっかくグリーンスムージーを飲むのならやはり栄養価が高く効果が期待できるものを選ぶのは賢い選択だと言えるでしょう。

     さらに作り方は簡単でスプーン2杯分の粉末と水をシェイカーに入れて振るだけ完成です。
    粉末なので会社などにも持参できるのでどこでも飲むことが可能です。

    見た目は青汁なのに味は甘酸っぱいベリー味でおいしいと女性に人気のグリーンベリースムージーダイエット160酵素MIX。しかも美味しいだけじゃなく、水を吸ってぐんぐん膨らむサイリウムとグルコマンナンが配合されているから満腹感もしっかり。
    参考:通販グリーンスムージーの人気ランキング※置き換えダイエットの新定番

    スムージーというからもっとドロドロした触感かと思いきや意外とサラリとしていて飲みやすいので気に入っています。

  • 2015年3月26日 /  ダイエットに励む

    最近、ダイエットを始めました。朝は、早く起きてしっかりと朝食を摂り、昼は職場の仲間とランチで好きなものを食べます。そしてこれまで習慣になっていた職場でお菓子をつまんだりするのをやめるようにして、夜は、グリーンスムージーだけで夕食を終わらせるようにしているのです。

    夕飯としてのスムージーは、やはり果物が入った甘い感じよりも、ごはんのおかずに近い甘さを抑えたもののほうが満足感があります。そこで私は自分のグリーンスムージーにほうれん草やアボカドを入れるようにしています。個人的な好みですがここに生のマッシュルームを入れて、塩・胡椒・大さじ2杯のプレーンヨーグルトと氷を入れると、冷製スープのように美味しくなります。

    ただ注意が必要なのは、ほうれん草を生のままブレンダーにかけるので硝酸の心配がない、サラダ用のほうれん草を選ぶことです。またアボカドは色が変わりやすいため、仕上げに少しだけレモンを絞るようにしています。

  • 2015年2月20日 /  ダイエットに励む

    ちょっと気を抜くと太ってしまう体質なのですが、食事は楽しみの一つ
    でもありますので、あまり制限すると逆にストレスになってしまいます。

    それならばやはり運動をして太りにくい体づくりをするしかないな、
    と思いはじめたのがラジオ体操と簡単なヨガです。

    ラジオ体操はもちろん小学生の頃からやっていますが、真剣にやれば
    体のすみずみまで筋肉を使っているのがわかります。

    朝起きてラジオ体操をすると寝ぼけた頭だけでなく体もスッキリします。
    あとは寝る前に軽くヨガなどをして体をリラックスさせれば
    疲れも取れますし、新陳代謝にもなりますので一石二鳥です。

    ヨガは色々なポーズがあってこれは無理だなと思うものも多いですが、
    自分ができそうなポーズから始めてみて、自分にあったものを継続して
    やっていくことがダイエットにつながると思います。

    とにかく続けて行くことが一番大事ですね。

  • 2015年2月2日 /  ダイエットに励む

    “今まで食事制限や○○を食べるだけダイエットなど、本当に色々なダイエットを試してきました。
    ですがどれも一時的に痩せるのみで、緩やかにリバウンドをしました。
    そんなダイエットを続けること約5年。
    結局は王道のダイエット方法が一番痩せることに気が付きました。
    私がよくやっているのはウォーキングです。
    しかし冬の北海道は雪のためウォーキング出来ません。
    体育館やスポーツジムなどで運動することも出来ますが、意思が弱い私には続く気がしないので手を出せずにいました。
    そうして冬はどうしても運動不足になりがちだったんですが、ある日いきなり1キロほど体重が落ちた日があったんです。
    思い返してみると、その前日に除雪されていない歩道を1時間近く歩いていたんです。
    ウォーキングの効果に加え、雪の負荷や転ばないようにと身体に力が入っていたからではないかと思います。
    雪道でのウォーキングは危険ですが、やや大股で歩くだけでも充分なはずです。
    雪が降っていない限り一日30分から1時間ほど歩いていますが、体重減少に加え脚の形が整ってきました。
    北海道だからといって、外でも簡単に運動は出来るんです。
    この調子でゆっくりダイエットして行こうと思います。”

  • 2015年1月10日 /  ダイエットに励む

    私は、もともと食事制限では痩せず、余計に食べたいものを食べられないストレスで太ってしまうので、運動をしないと痩せないのが分かっていますから、まず何処に行くにも車だったのを止めて、自転車に変えてみました。

    最初はそれこそ、行きはよいよい帰りは・・状態で買い物をしてる間も、足は重いし帰りなんて今買った物がかごの中に入っているので余計に、重くてそれこそ冷凍食品なんて買ったら、家に着く頃には溶け始めてるんじゃないか?と言う程でした。

    でも、毎日乗っている内にそんなに苦痛じゃなくなるんですよね。長距離走っても、結構元気です。

    それに、体重こそはそんなに変化はありませんが、足は引き締まった気がします。と言うのも、履くと太ももの部分がパツパツで履くことが無かったパンツが履けるようになったんです。食べる事は変えないで、自転車に極力乗る事しかしていないので、効果があったと思います。簡単なので、ぜひやってみて下さい。

  • 2014年12月25日 /  ダイエットに励む

    食事制限をしても、運動を頑張ってみてもなかなか体重が減らない停滞期の時に初めてサプリメントを使ってみました。

    摂取カロリーを制限してくれるという食事補助系と、脂肪燃焼があるかも?と思い金時しょうがのサプリを運動用として飲んでいました。
    食事補助のものは飲み始めの頃はかなり効果があり、結構食べちゃったなぁと思っても翌日ほとんど増えていなかったんです。

    しかし飲み続けるほど効果が実感できなくなり、最終的には便秘薬代わりとなっていました。

    金時しょうがのサプリはとにかく発汗効果がものすごかったです。
    半身浴をする時や運動をする時に必ず飲むようにしていたんですが、飲み忘れたときと比べて汗の量が倍くらい違いました。

    しかし今は両方とも止めてしまいました。

    金額的な問題もありましたが、飲んでも飲まなくてもあまり変わらないのでは?と思ってしまったからです。

    停滞期を乗り越えるためのお守りというか、気持ちの補助として飲む分には優秀なアイテムだとは思います。

  • 2014年10月15日 /  ダイエットに励む

    うちの奥さんが現在妊娠中なのですが、妊娠すると出産までの間に10キロ程度太るのが理想であるそうです。

    うちの奥さんの場合は、まだ2キロしか体重は増加していないのですが、本人は今後しっかりと増やしていくつもりのようです。

    そしてそれとともに、まだ早いとは思うのですが、既に産後ダイエットについて研究しているようです。

    奥さんの研究によると、産後ダイエットについては骨盤ダイエットが一番理想であるということのようです。

    産後は骨盤が開いているため、それを締める必要があり、骨盤を矯正することでダイエットが促進されるということで、
    既に骨盤ベルトを購入していました。

    それとともに、現在はベビービクスというものがあるらしく、お子さんを抱いたまま出来るエアロビクス遠藤のようです。

    産後はなかなか体重を落とすことが難しいようですので、色々なメソッドが開発されているようで、
    奥さんも楽しみながら研究を続けています。